赤塚パーキングエリア上りのおふくろ茶屋で名物のあいち鴨の南蛮丼880円を食べました

東名高速道路上り、赤塚パーキングエリア内の食堂・おふくろ茶屋で昼ご飯を食べる
あいち名物の鴨を使った鴨の南蛮丼880円のレビュ

食券機

 

新東名ができるまではよく寄った赤塚パーキング
なんといっても大型車両の駐車場がたくさん♪
さらに、コンビニのローソン&吉野家の牛丼屋さんもある豪華さ!

でも実は食堂ってあんまり利用したことなかったんですよね・・・
だから好きなメニューも無いし
そもそもメニュー内容も知らないじゃん!

赤塚PA(パーキングエリア) 上りおふくろ茶屋

赤塚PA(パーキングエリア) 上りおふくろ茶屋

というわけで改めて赤塚パーキングエリアの食堂・おふくろ茶屋に潜入してみました^^

 

メニューを覗いてみるとなんとも工夫を凝らしたメニューばかり
お客さんに喜んでもらおうと頑張っている様子がうかがい知れます。

赤塚PA(パーキングエリア) 上りあいち鴨

やはり始めはご当地名物を頂きましょう!
ってわけで愛知の名物『あいち鴨』の鴨の南蛮丼に決定!

赤塚PA(パーキングエリア) 上りおふくろ茶屋

鴨メニューがたくさんあります

 

赤塚PA(パーキングエリア) 上りおふくろ茶屋

このチケットをカウンターに渡すと半券を返してくれます

 

赤塚PA(パーキングエリア) 上りおふくろ茶屋

料理が出来上がったらこの半券と交換です
近くに住んでいながらあいち鴨の存在を知らなかった僕(汗
どうやら農業が盛んな豊橋で育てられた鴨が美味しいようです。

赤塚PA(パーキングエリア) 上りおふくろ茶屋
さてさて、今日の昼はちょっと遅く15時過ぎ
当然食堂はガラガラ状態
食券を購入して待つこと4分くらい
独特のカモを焦がす匂いが充満してきました。

この赤塚PAではブザーでなくて番号で読んでくれます。
「B-330番のあいち鴨の南蛮丼のお客様~!!」
できあがったようです。

赤塚PA(パーキングエリア) 上りおふくろ茶屋鴨の南蛮丼
鴨の南蛮丼を目の前にするとさらにあの焦がしの匂いが強烈です。
肉の量もまずまずで結構多め
さらにネギの量も負けじとたくさんです(笑

赤塚PA(パーキングエリア) 上りおふくろ茶屋
食べていってわかったんですが
ご飯の量が少ない・・・

相対的に肉の量が多く見えただけでした・・・

サクッと食べ終わって腹5分目
今度は大盛りを注文しなければ!
と思い店員さんに大盛りの注文の仕方を聞くと

大盛りは食券を購入してカウンターへ出す時に
「大盛りで!」と声をかけて欲しいということでした。

食券を購入するところには大盛りボタンはないです。
もちろん大盛りは無料です。
普通の男性ならいきなり大盛りを頼んでも大丈夫なくらいの量です。

 

img_0035

隣のお土産屋さんにはこんな鳥居が!

ステーキとラーメンのコラボレーション!?掛川パーキングエリア(下り)のOK牧場でサーロインラーメンを注文!

何かと話題性の高いメニューが多い掛川パーキングエリア(下り)のOK牧場
一枚まるごとサーロインステーキが入ったラーメン1200円を食べました!

掛川パーキング

掛川パーキング

本日の休憩は掛川パーキング
以前から気になっていたサーロインラーメンを注文してみました^^

掛川パーキングサーロインラーメン

実はもっと気になっていたモンスターミート5000円を
相棒と二人で食べてみようと相棒に相談してみたら
今日はパスということなので
次に気になっていた
ステーキ×ラーメンのコラボレーションを注文。

掛川パーキングはなまるうどん

そんな相棒はというと
前回と同じで
ざるうどん3玉、いか天、とり天、いなり
合計990円を隣のはなまるうどんで買ってきました。

そんな相棒、今日はうどんを4玉食べたい気分とのこと
はなまるうどんのメニューには3玉までの表示しかないんです(汗

4玉にできるか店員に聞いてみたところ
3玉+1玉の注文になってしまい
金額的にはかなり多くなっていまうとのこと。

掛川パーキング

これがはなまるのメニュー

 

掛川パーキング

一品ものもたくさんあります

 

はなまる

天ぷらは揚げたてで美味しそう♪

 

仕方なく3玉で我慢、ガマン

掛川PAはなまる

 

さて、サーロインラーメンですが
注文してから待つこと5分強
ブザーが鳴り取りに行く

img_5047 img_5049

ビジュアル的にはかなり美味そうだが
気になるのはお盆に乗っかっている小皿に入ったソースのようなもの

店員さんに聞いてみると
ラーメンに入っているステーキを食べる時に付ける用だそうです。

たしかにラーメンドンブリから直接ステーキ肉を食べても
肉汁がラーメン汁に出てしまい残念な味に・・

ラーメンに入った肉を取り出し
小皿のソースを付けて食べる。
こういった食べ方のようです。
見た目はなかなかのインパクトを出していたんですが
味はそれほどインパクトを残せない結果に・・・

僕の結論は、
肉は肉だけで食べましょう♪
ってことで・・

 

食後のコーヒータイム

この掛川パーキングエリアにはコンビニがありません。
コンビニがあればそこでアイスコーヒーを買うのが常なんですが
ここ、掛川PAではお土産屋さんのなかでアイスコーヒーを販売してます。

コンビニのコーヒーメーカーとは若干安っぽさがありますが
150円で購入してみます。

img_5050

コーヒーメーカー

 

img_5051

氷も安っぽい

 

img_5053

出来上がり^^

コンビニのコーヒーメーカーと比べると若干安っぽさがありますが
150円で購入してみます。

やはりコーヒーはコンビニで買うのがベスト
まさにコンビニのコーヒーは神ってる!

浜松トラックステーションで昼食♪とんてき定食と親子丼とうどんセットのレビュー

浜松インターから1分のロケーションの浜松トラックステーション
大型トラックでも余裕で停めれる太っ腹の駐車場完備♪
さてさて、今日も昼飯でも食べますか!

img_5014

一昨日来たばかりの浜松TSで今日も昼食
仕事の都合で行き先が変わるのでどこで昼飯を食べれるかは仕事しだい(汗

一昨日は ⇒僕が生姜焼き定食、相棒が焼肉定食を食べたが・・
今日は何にしようかな!?

気分的には肉というよりあっさりとしたものを食べたい気分
でもお腹もかなり減っているし・・

浜松トラックステーション食堂

そんな時にはセットメニューがいいです!
うどんと親子丼のセット750円に決定!!

浜松トラックステーション食堂

相棒はというと・・
ガッツリとんてき定食990円を頼んでいました^^;
今日も昼時に来てしまったので
食券を購入して待つこと6、7分
やってきました僕の親子丼とうどんセット

浜松トラックステーション食堂親子丼とうどんセット

パット見、親子丼のドンブリが小さく見えますが
中にはご飯もぎっしり、ついでにつゆだくです!

浜松トラックステーション食堂親子丼

うどんは見たまんま濃いスープでシンプルな味
うどんを味噌汁代わりに親子丼をガツガツ食べれます。
お腹が減っていたのでわれも忘れて親子丼を半分くらい食べたところで
相棒のとんてき定食が出来上がりました。

浜松トラックステーション食堂とんてき定食

浜松トラックステーション食堂とんてき

やっぱりこの肉の厚み!
時間がかかってしまうのも致し方ないですよね
大体10分くらいは待ったと思います。
丼ものはライスのおかわりは出来ないけど
定食はご飯のおかわり自由、
相棒は合計2杯のご飯を食べてました。

浜松トラックステーション食堂味噌汁

今日の味噌汁は人参、大根、キャベツ、わかめ、ネギ
野菜たっぷり、具沢山の味噌汁でした。
毎日定食の味噌汁の具は変わるんですね!
家庭的な味噌汁です^^

浜松トラックステーション内、浜松インター食堂で豚バラ焼肉定食と豚ロース生姜焼き定食を食べ比べ♪

浜松インターを降りて1分の場所にある浜松トラックステーション内
浜松インター食堂にあるメニュー豚バラ焼肉定食840円と豚ロース生姜焼き定食880円を注文。

浜松TS

昼時の駐車場はメチャメチャ混んでます

今日はよく使う浜松トラステで昼食
いつも昼時は座る場所も探すほどだが
12時半の時点で席はまばらで楽勝で席を確保!

img_5014

こちらが食券機、買う前に写真付きメニューで選んでおきましょう

 

img_5015

カウンターの上にある写真付きメニュー、わかりやすでしょ!?

ここのメニューは一通り食べたことがあるが
なんといっても定番は豚肉系の
焼肉定食と生姜焼き定食ではないだろうか!?

img_5016

img_5013

本日は僕が生姜焼き定食、相棒が焼肉定食を注文
値段は40円生姜焼きの方が高い

浜松トラックステーション焼肉定食

浜松トラックステーション生姜焼き定食

 

昔はマヨネーズかけ放題だったんだけど
値段が高騰したため?なのか
小さいパックが1つのみ・・

img_5018

ごはんはおかわり自由なので
おわんを食堂のカウンターまで持っていき
自分でジャーからよそいます。

あと、写真の黄色い漬物も取り放題です。

img_5020

ここの味噌汁は具材が多めで
わかめ、なめこ、人参、大根などたくさん入ってます
味はインスタントっぽいが・・

普通の男性でちょうど良いくらいの量なので
たくさん食べたい人はおかずや味噌汁を取っておいて
ご飯をおかわりするのが吉です^^

NEOPASA岡崎の大正庵釜春で一番お高いメニュー、兜天丼セット1900円を食べてみた!

新東名高速道路で一番新しくて大きなサービスエリアのNEOPASA岡崎
そのフードコートにあるうどん屋・大正庵釜春の兜天丼セット1900円レビュー

NEOPASA岡崎

このところ頻繁に寄ることになっているNEOPASA岡崎
2017年1発目の昼飯はここでとることに。

大正庵釜春

NEOPASA岡崎の大正庵釜春

直近では去年の末にNEOPASA岡崎に寄った時に
同じお店・大正庵釜春でみそ煮込みうどんを食べたんだが

 

大正庵釜春のみそ煮込みうどん

 

その時チェックしていたお店の最高値メニュー”兜天丼セット”
こんなに早くヤッつけることになるとは・・・フフフ

「どんなに量が多くても、今日は腹ペコだぜぇ~!!」

と、意気揚々と乗り込んで一目散に大正庵釜春の食券販売機へ

img_4996

しかし、ここでトラブル・・
うまく食券が買えない(汗 汗

ボタンを押しても食券が出ないし、お金が戻ってきてしまう。
そんな僕を見かねた店員さんが声をかけてくれ

①注文するメニューのボタンを押す

②支払い方法を選ぶ(現金でお会計)

③最後にお金を入れる
どうやらこの順番でやらないとダメのようで
先にお金を入れようとしても戻ってきてしまいます。

親切な店員さんのおかげで無事、兜天丼セットを購入
食券を店員さんに渡すと

「お時間が15分くらいかかりますけど大丈夫ですか?」

えっ!?そんなに掛かるの??
と、一瞬ビビったんですが
幸い本日は時間もたっぷりあったので
「大丈夫です」と返答。

ん~、食券を買ってから言われてもなー
と思いながらカウンターの下を見てみると
大きな字で張り紙が

「ゆでる時間に16分かかります。ご了承ください」

時間の少ない時にはちょっと16分は無理っスね。

大正庵釜春

今日は11時前に昼飯となりました

 

NEOPASA岡崎

こちらが一人用のカウンター席
時間を測ってみるときっちり16分後に呼び出しブザーが鳴り
いよいよ高額商品の兜天丼セットとご対面!!

大正庵釜春兜天丼セット

 

オオォーー!
と驚くと思いきや
意外に普通っぽ・・くねぇ??

巨大な兜を想像していただけに
ちょっと肩透かしを食らったようです

大正庵釜春兜天丼セット
具材を見てみると
大きな海老が2尾、しいたけ、青い葉のようなもの、かぼちゃ、これらの天ぷら
細めに刻んだ人参、
全ての具材がとても大きくてジューシー!

大正庵釜春兜天丼セット

その下に隠れるご飯も結構なボリュームで
パッと見の印象とは違い食べごたえ十分で
これ以上多いと無理・・かも・・
と最後は弱音をはいてしまいました(汗

大正庵釜春兜天丼セット

うどんはいたってシンプルで
濃いだしのスープに
腰がある自家製のおうどんが入っています。

値段を考えるとちょっと高いかな・・と思いますが
味もボリュームも満足できる一品でした^^

NEOPASA岡崎はサービスエリアと思えないサービス

このNEOPASA岡崎は中にいると
ここがサービスエリア内にいるとは思えないほど
店内が賑わっています。

そう、まるでデパ地下!
試食を配る売り子さんや
透明なショーウインドウ越しに並べられた商品など
活気があふれてワイワイガヤガヤ

そんな中、今日はこんなハプニングも!

NEOPASA岡崎

名前は知らないがご当地キャラ!?

 

NEOPASA岡崎

こちらもご当地キャラ、柿丸くん?

 

NEOPASA岡崎

心なしかみんな避けてるような気が・・・

NEOPASA岡崎のフードコートで大正庵釜春のみそ煮込みうどん1150円を食べた感想

新東名のNEOPASA岡崎にある食堂・大正庵釜春でランチ
名古屋といえばみそ煮込みうどん!出来立てあつあつを食べました!!!

img_4964

今日は年の瀬12月29日
新東名高速道路は帰省ラッシュで大混雑
どこのサービスエリア、パーキングエリアも車の数がハンパない!

いつもは見ない他県ナンバーの乗用車が目立ちます

そんな中、僕は仕事で愛知方面へ行った帰りに
NEOPASA岡崎に寄りました。

img_4962

時間は10時半
「まだちょっと早いかな・・お店開いてるかしら?」
と心配しながらフードコートへ向かうと
もうすでに人・人・人・・・

みなさん帰省真っ只中といった感じで
仕事の格好をしている人はゴク少数

なんとも居心地の悪い雰囲気ですが
「これも取材のためだ!」
と人ごみをかき分けてフードコートに
以前ここへ来た時は『矢場とん』で味噌カツを食べましたが
今回も名古屋名物的メニューはないかしら?
と探していたら

img_4953

発見しました!
『みそ煮込みうどん』

大正庵釜春

これぞ名古屋名物ですよね!?

お店の名前は大正庵釜春(たいしょうあんかまはる)
岡崎市にある有名なうどん屋さんのようです。

大正庵釜春

お店の右側にはうどんをこねる職人さんの姿が!

最近こういうの多いですよね!?

なんとも食欲をソソル工夫をしてます

大正庵釜春

ここのお店専用の食券機でみそ煮込みうどん1150円の食券を購入して
店員さんに渡すと半券と呼び出し用のブザーをくれます。

大正庵釜春

混雑している中、1人用のカウンター席でお水を用意して待つ
やはりうどんを煮込むのに時間がかかるのか10分くらい待ちます

大正庵釜春みそ煮込みうどん

出来上がったみそ煮込みうどんをカウンターへ持ってきても
鍋がグツグツと煮立っています。

NEOPASA岡崎大正庵釜春

 

チョー熱そう!

 

大正庵釜春

具は太ネギ、鶏肉、かまぼこ、しいたけ、油揚げ、
それに半熟の卵が入っていました

普通のみそ煮込みの味と違うのかな?
と調べてみたら
ここのお店は豆味噌を使っているとの事

美味しいお味噌の味と、しっかりとコシのあるおうどんがマッチして
熱さと格闘しながらズルズルとうどんをすすります

汁をまわりに飛び散らせながら
アッという間に完食!

「ん~ご飯があっても良かったかな・・」
と思いながらもご飯付きだと+230円というのはいかに?
このプライスだとご飯以外にも何か付いてくるのかな?

不思議に思いながらメニューを見てみると
ご飯単品でも230円!!
「た、高けー!!!」

全体的に見てもなかなかのお値段ですよね(汗

遠州豊田パーキングエリア(下り)で生姜焼き定食820円と焼肉丼740円を注文!

東名高速道路名古屋方面、遠州豊田パーキングエリア(下り)のフードコートで昼食
俺が生姜焼き定食820円、相棒が焼肉丼740円を食べました!

遠州豊田PA(パーキングエリア) 下りフードコート

12時をちょっと回った昼時に遠州豊田パーキングエリアに到着
駐車場は結構な数の乗用車やトラックが停まっていたが
フードコート内は僕らが入った時はちょうどガラガラ状態。

遠州豊田PA(パーキングエリア) 下り食券売り場

これが食券機(クリックで拡大します)

 

img_4934

壁の上には写真付きでメニューがデカデカと!(クリックで拡大)

 

もう何回も来ているPAなので僕はいつもの生姜焼き定食を選択
相棒も肉系を食べたいということで焼肉丼を選んだ。

遠州豊田パーキングエリア(下り)のローカルルール

機械で食券を購入してカウンターへ提出すると半券を渡されます
ここのフードコートは食券の番号で出来上がりを教えてくれます。

遠州豊田PA(パーキングエリア) 下り

遠州豊田PA(パーキングエリア) 下り

定食のごはんはおかわり自由なので
おかわりする人はおかずの量を調整しながらご飯を食べましょう♪

丼ものでご飯を大盛りにしたい場合は
食券を出す際に「大盛りで!」と店員さんに言えばOK!

人気のマヨネーズはカウンターに置いてあるので
注文した食事が出来上がって取りに行く時にお皿に取り分けましょう。

さあ、食べるぜ!

注文してから待つこと5分
ガラガラの割にちと時間が掛かったか・・

「A90番生姜焼き定食をご注文のお客様!」

こんな感じで食券の番号を読み上げてくれます。

遠州豊田PA(パーキングエリア) 下り生姜焼き定食

これが僕が注文した生姜焼き定食

遠州豊田PA(パーキングエリア) 下り生姜焼き定食

肉1枚がデカい!
肉が多め!キャベツの千切りが山盛り!
マヨネーズはお好みで!

結構厚めにスライスされた豚肉に
玉ねぎとニラが少々
ちょい濃い目の味付け

千切りキャベツはドレッシングをかけてもいいが
僕は醤油をかけて食べる派

 

遠州豊田PA(パーキングエリア) 下り焼肉丼

相棒の焼肉丼

遠州豊田PA(パーキングエリア) 下り焼肉丼

写真だとわかりづらいが
どんぶりは結構大きめ
食券を出した時に大盛りをお願いしてあるので
ご飯も多いです(汗

生姜焼きよりは小さめにカットしてある豚肉を
玉ねぎで炒めてあります

キャベツの千切りと水菜、紅しょうがが乗っかってます♪

男性なら迷わずご飯大盛りをオススメします!
そんなこんなで食べている内に
しだいに食堂内は人が増えてきて
ほとんど席が埋まった状態になってしまいました。

やっぱ昼時はタイミングですよね~

上郷サービスエリア(上り)フードコートで甘海老かき揚げきしめん600円のランチをいただきました

東名高速道路の上郷サービスエリア(上り)のフードコートにはいろんなメニューがあります
中でも愛知⇒名古屋といえばきしめんということで甘海老かき揚げきしめん600円を昼食で食べました。

上郷サービスエリア(上り)

ご存知上郷SA上りは大きな駐車場があるので大型トラックの駐車スペースもたくさん確保されています。
が、やはり平日の昼時となると乗用車&大型トラックがひしめき合い
駐車スペースを探さなければいけない時も・・

今日この上郷SAに寄ったのはそんな昼時が終わろうとしている13時ちょうどくらい
駐車場はまあまあ混んでいたがフードコートへ行くと人はまばらです。

上郷サービスエリア(上り)

上郷サービスエリア(上り)

さっそく自販機の前で今日の昼は何にしようか、迷います。
こうやってブログに書く事だし
ここで僕が一番好きなメニューを選ぶことに
甘海老かき揚げきしめん

そばでもなく、うどんでもなく、きしめんをチョイス
サービスエリアの食堂できしめんを出しているところは少ないので
希少価値を感じて選びました。

上郷サービスエリア(上り)

上郷サービスエリア(上り)

食券を購入してフードコートカウンターで食券を提出します
すると出来上がりを知らせるブザーを渡されるので
お水やお茶を入れてテーブルで待つこと2~3分
ブザーが鳴りフードコートへ取りに行く

所狭しと並べられているテーブルをかき分ける
混雑時には若干狭い感じのするテーブルと席だが
ピークを過ぎた13時すぎにはちょうど良い混み具合。

上郷サービスエリア(上り)

大きな海老(これが甘海老?)と玉ねぎのかき揚げ
千切りとなった太ネギがたっぷり乗ったきしめん

上郷サービスエリア(上り)甘海老かき揚げきしめん

上郷サービスエリア(上り)甘海老かき揚げきしめん

濃い目のスープはきしめんとの相性バッチリで
麺を食べて、スープも交互に飲んで
食べ終わる頃にはドンブリが空っぽに

たくさん食べたい人は丼もの+小きしめんセットもあり
大食漢の人は単品の丼もの+単品麺類
この組み合わせがオススメ。

今日たべた単品のきしめんのみは
男性にとっては物足りなく感じるかも。

上郷サービスエリア(上り)

ここのお土産屋さんには赤福も売っている(でも高け~)

 

上郷サービスエリア(上り)

3種類くらいある中でチーズ入りあん巻を選んだ

 

そう言う僕も食べた後は
表のお土産屋さんであん巻を購入

さらにSA内のコンビニで淹れたてコーヒーを購入して
トラック内でデザートを決めこみました。

ん~満福(笑

NEOPASA岡崎で名古屋名物ミソカツの「矢場とん」で昼ご飯♪

新東名高速道路の愛知県にあるNEOPASA岡崎は上りと下り、どちらからでも入れるサービスエリアだ。
今年の2月13日にオープンしたばかりの新しいサービスエリア。

名古屋名物 みそかつ 矢場とん

名古屋名物 みそかつ 矢場とん

名古屋名物 みそかつ 矢場とん

いろいろなお店がたくさんあります。さながらデパ地下の雰囲気です!!

 

上り、下りが一緒のサービスエリアといえば新東名だと清水があるが
広さ的にも清水と同等の規模の大きな施設となっている。

そんな出来立てほやほやのNEOPASA岡崎で
今回は名古屋名物ミソカツを販売している「矢場とん」というお店をチョイス

お店の前にあるメニューを物色

名古屋名物 みそかつ 矢場とん

どれも高い・・

 

名古屋名物 みそかつ 矢場とん

今回食べたのはコレ!

 

ん~、定食や丼はどれも1200円以上するな・・

第一印象は
「た、高けー!!」
量がどれくらいかもわかんないし
とりあえず一番無難と思われる「みそかつ丼 1200円」に決定。

自販機でチケットを購入して店員さんに手渡しすると
出来上がりを教えてくれるブザーをくれます。

名古屋名物 みそかつ 矢場とん

名古屋名物 みそかつ 矢場とん

待つこと約5分
(平日の13時30分と暇な時間帯だった)
出来上がりを教えてくれるブザーが鳴ったので取りに行く

名古屋名物 みそかつ 矢場とん

じゃ~ん! すりゴマがかかってます(セルフ)

 

みそかつにかける洋辛子はお好みの数だけセルフでもらえます
同じくかけるすりごまもお好きな量だけ
どちらも出来上がりを渡されるカウンターの横に用意してあります。
さっそくみそかつ丼を頂きます

名古屋名物 みそかつ 矢場とん

最初の一口は味噌カツをかき分けてご飯へとたどり着く

 

名古屋名物 みそかつ 矢場とん

なかなか厚いですよっ

 

名古屋名物 みそかつ 矢場とん

このインスタントの薄さがちょうど良い

 

みそかつ専門をうたっているだけあって
なかなかの味です!

名古屋のみそかつってこういった味なんでしょうか
結構濃い目の味がしっかりと付いていて
ご飯と一緒に食べないと結構きつい感じです。

みそがべったりと付いている割には
サクサクとした歯ごたえ

ゴマの風味があまり感じられなかったので
もっとすりゴマをかけたほうが良かったのか

味噌汁はインスタント風であっさりとした味
濃い味のみそかつとは相性が良い
食べている時から喉が乾いて
水をおかわり
身体が水を欲してます。

そして、アッという間に完食^^
正直、全体的な量が少ないので腹5分目くらい
女性が食べてちょうど良い量くらいか・・。
こんな少ない量なら大盛りにすればよかったな
と、もう一度メニューを見ても
どこにも大盛りの表記はない

「はて、この店は大盛りやってないのかなぁ?」

と疑問に思ったので店員さんに聞いてみると
チケットを渡す注文時に大盛りと言えば
無料でご飯の量を大盛りにしてくれるそうです。

丼も、定食も、大盛りは無料です!
男性なら迷わず大盛りにしたほうが良いでしょう(汗

ただし、おかわりは無しとの事
要注意です。
食べ終わってトラックへ戻る最中に
サービスエリア内にあるセブンイレブンでアイスコーヒーを買ったんですが
味の濃いみそかつを食べ終わった直後だったので
トラックへ歩いている途中でゴクゴクと飲み干してしまいました(汗

どんだけ味が濃いんだよ~

NEOPASA駿河湾沼津(下り)お土産屋さんロコマルシェの駿河丼と海鮮ちらし丼でlunch!

新東名高速道路下りのサービスエリアNEOPASA駿河湾沼津で昼休憩。
フードコートでは無くお土産屋さんのロコマルシェで駿河丼と海鮮ちらし丼を注文しました!

NEOPASA駿河湾沼津海鮮丼

こちらが僕が頼んだ海鮮丼1500円+100円(大盛り)

 

NEOPASA駿河湾沼津海鮮丼

こちらが相棒が頼んだ海鮮ちらし丼900円+100円(大盛り)

 

今日の昼は相棒と2人で寄ったNEOPASA駿河湾沼津下り
ここは駐車場も広いんですが昼時には超混雑する人気のサービスエリアです。

 

サービスエリアで昼食というとフードコートを思い浮かべると思いますが
ここNEOPASA駿河湾沼津の一番のオススメは海鮮のお弁当を販売している『ロコ マルシェ』の一択!

NEOPASA駿河湾沼津海鮮丼

ここでお弁当が買えるとは誰も気付かない・・・

 

NEOPASA駿河湾沼津海鮮丼

奥のほーに注文するところが!

 

NEOPASA駿河湾沼津海鮮丼

作られたものも売ってます
お土産の棚やテーブルが所狭しと並んでいるので
「ホントにお弁当を売っているの?」と不思議に思えるほど
知る人ぞ知るお弁当の販売店なんです!
しかも、作りおきのにぎりや丼ものが冷蔵ショーケースに並べられていますが
レジで注文してから作ってくれるお弁当の方が当然新鮮でオススメです。

NEOPASA駿河湾沼津海鮮丼

こちらが定番メニュー

 

NEOPASA駿河湾沼津海鮮丼

僕はまだ食べたことありませんがこんなにrichなメニューも

金額的にも一番安いながらも具沢山の海鮮ちらし丼900円

img_4878
※ご飯大盛り+100円にしてあります
具はまぐろ、鯛、サーモン、イカ、卵など
ご飯(酢飯)の量とのバランスも絶妙でご飯が余ってしまうこともありません。

お店の一番人気海鮮丼1500円

NEOPASA駿河湾沼津海鮮丼
※こちらもご飯大盛り+100円にしてあります
具はまぐろ、カツオ、サーモン、卵(各2切れづつ)桜えび、ガリとなっています。
ご飯大盛りを頼んだのにご飯が足りね~ 汗
というぐらい具たくさんな海鮮丼です!
この丼もの、
混んでなければ注文してから2~3分で出来上がってきます。
メチャメチャ素早く出来上がるので
時間が掛かりそうだからやめようかな・・・って思わなくてもOK

そして
受け取りに行くと醤油とわさびを付けてくれます
何も言わないと醤油2コ、わさび2コを入れてくれるんですが
醤油2コだとちょっと少ないんですよね・・

是非受け取るときには「醤油3コ、わさび2コで!」と言いましょう。
もちろんわさび好きな人は3コ、4コもらっても大丈夫なので店員さんに言いましょう。

img_4879
で、醤油とわさびのかけ方はこうするのがオススメ

img_4882

お弁当の蓋にわさび2コ分出します

 

img_4883

醤油も2~3コ分出します

 

img_4884

お箸で軽く混ぜ混ぜ♪

 

img_4885

丼の上に均等にかけます
ここのわさびは結構パンチが効いているので
塊のまま口に入った時には2、3分むせてしまいますよ(涙

だからこうして溶かしてからかけましょう♪
一緒についてくる味噌汁ですが
アオサがたっぷり入って濃い目のしっかりした味付けです。

 

フードコートのご飯もいろいろ食べ比べてみましたが
NEOPASA駿河湾沼津ではここの海鮮ちらし丼が一番美味しいです^^
是非NEOPASA駿河湾沼津に寄ったら食べてみてくださいね~


Fatal error: Call to undefined function the_posts_pagination() in /home/fukuman/public_html/xn--i6qu57eogbqxp.com/wp-content/themes/twentyfifteen/index.php on line 45